日本はどうなってしまうんだ?!

時事ネタを中心に、日本という国について考えて見ようと思っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党という政党は・・・・嘘吐き政党?!

民主党の公式ホームページを見たんだけどさ、で、そこに政策マニフェスト特設サイトを見た率直な意見をさせていただきます。

まず、年は変わり、2010年じゃないですか、何故か2009年のままになっている。

まぁ細かいことはいいとして。

で、驚いたのが、ネット上で盛り上がっている、外国人参政権についてのことが一つも書かれていないのである。

これってさ、国民を欺いているではないですか!!

しかも、去年の段階で、ガソリン税等の車に関わる暫定税率は、廃止するどころか、増税しようと目論んでいるようにしか気がしてならない。

小沢氏の政治と金の問題なんて、一向も解決しようとしてないし、小沢氏を恐れて、卑屈になっているじゃん。

鳩山氏自身も、ママからのお小遣いもらって、知らなかったって・・・・。自らバカですと言っている様なもんじゃないかと・・・・。

改めて言うと、本当に信用できない政党だと言う事なのかな??

というか、このままでは小沢氏の支配による、独裁政治に成りかねないと思うのである。

民主党には、自浄作用というのが機能していないのか?機能していないから、こうなってしまったのでだろう。

夏の参議院選挙は、民主党には投票しないと誓いたい。

できれば、解散して、衆参同時選挙でもう一度民意を問わなければならないと思う。



民主党マニフェスト特別サイト→http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2009/index.html

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

パチンコ業界の闇とその真実PART1

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。クリックしてください。


パチンコ業界に隠れた闇とその真実・・・・。

日本の産業の中で、30兆円も越える産業とも言える、パチンコ業界なのだが、そこには今まで知らなかった隠れた闇と、その真実を伝えて行きたい。

その闇と真実を多くの人に知ってもらい、そして拡げてもらい、パチンコから足を洗ってもらいたいとそう願っています。

実は、私自身も嘗て、パチンコに夢中になっていた時期がありました。暇があればパチンコ屋に足を運び、パチンコに講じていました。
パチンコについて、ネットで調べていたら、パチンコの問題を取り上げていたサイトを見つけ、興味深く見ていたら、パチンコの闇を知り、このままではいけないと危機感を覚え、
少しずつパチンコに距離を置いていたのだが、やはり癖というのはそうは簡単に抜け切れるものではないのである。わかっていても、ついパチンコに行ってしまい、無駄な時間と無駄なお金をだしてしまったのである。
偶然にも、興味があったスポーツを始めてから、パチンコに行く機会を減らすことができ、足を洗うことができたのである。
それでも、パチンコに行きたいという衝動に駆られることもあるが、そこを耐えながら現在に至っています

日本の産業の中でスバ抜けている産業だから、日本人にとって非常に喜ばしく誇りに思いたいのだが、実はそれは大きな間違いどころか、むしろ恥ずかしいと思わなければならない業界なのだ。

それは、多くのパチンコ業界の経営者は、脱税を平気な顔でやっていて、それだけではなく、経済制裁しているはずの北朝鮮へ不正に送金をしているのである。

だが、しかし、その問題はそれだけでは留まらず、犯罪の温床でもあり、日本が不利益になることばかりをしている業界なのであるのは過言ではない。

北朝鮮へ不正に送金しているだけではなく、日本の政治家や取り締まらなければならない筈の警察へもお金を流しているのである。簡単に言えば、袖の下を日常茶飯事にやっているのである。

テレビCMも、頻繁にパチンコ関連のCMが流れているのである。しかも、子供がテレビを見る時間帯に・・・・。

問題はそれだけではないのである・・・・。

パチンコに嵌りすぎた故に、家族の崩壊、莫大な借金による自殺、車の中で幼い子供が死亡するという、痛ましい事件も多いのである。

それが、社会問題になっているのがパチンコであることを思っていただきたい。


誰が言ったのかは知らないが、パチンコは庶民の娯楽であると言っているが、それは真っ赤な嘘だということだ。

庶民にとって貴重なお金と時間を無駄に注ぎ込み、毟り取ったお金を不正に横流しして、悪びれず平気な顔で脱税をしているのである。

パチンコというのはある意味麻薬であり、のめり込んでしまうと、行き先は地獄だということだ。

だからこそ、伝えたいことは、パチンコは百害あって一利なしということである。

そして、楽して儲けようとする助平心を持つと、そこに待ち受けているのは、地獄であることを肝に銘じていただきたい。

大事なお金を失いたくなければ、パチンコには手を出すなと思わなければならない。

テーマ : 思う事・・・
ジャンル : ブログ

思ったこと・・・。

ふと思ったのですが、今現在日本中に蔓延っている反日勢力についてなのだが・・・。

どうして彼等反日勢力は、執拗に日本を侵食しようとしているのかと・・・・。

そんなに、日本という国が憎らしくて大嫌いな国なら、相手にしなくてもいいんじゃないかと思う。

どうしてもそこが腑に落ちないのである。

反日勢力の大多数が、在日中国・韓国・朝鮮人だそうだ。

彼等、在日は日本に在住しながら、日本は悪だ!とのた打ち回っているそうだが、そこまで嫌いなら、自分達の国に帰ったらいいのにと思うのだ。

そんな彼等在日は、祖国(特に韓国)は、邪魔な存在だったそうだ。だからといって、日本に押し付けるのは聊かおかしいのではないかと思うのである。

1950年代後半から、1960年代まで、日韓併合時に来日してきた人たちを祖国へ帰す帰国事業を行っていたそうだ。

当時の帰国事業で祖国へ帰った彼等は、祖国で差別されたそうだ。推測に過ぎないと思いますが、差別されたのは祖国であるのに、なんで差別されたのは日本だ!という変な言いがかりを唱えるのか?それが不思議に思うのだ。

とんでもない言いがかりを付けらたのに、当時の日本政府は手厚い保護を彼等に受けさせたのか・・・・?考えて見ると、間抜けなことをしているなと思うのである。

さらには、参政権を与えようとしているのである。

あまりにもお人よし過ぎるなと思う。だから、ズゲズゲと土足で踏み入れて、図に乗ると思う。

だから、今でも彼等に嘗められているんだなと思うと、同じ日本人として情けないと思う。

そんな彼等に伝えたいのは、いい加減くだらない権利や主張するのはやめて、日本が嫌なら祖国に帰ればいいじゃないかと思うのだが・・・・。

日本人もそうだが、そんな彼等に対しては、これ以上卑屈になる必要はないである。

毅然とした態度で、彼等には接しなければならないと考えるのである。

帰りたくても帰れないから、何時までも一度取った権利にしがみつくのだろうか?

そんなことをしているから、日本でも嫌われる存在になるのかな??

はぁ・・・ため息がつく今日この頃。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

パチンコ業界と在日朝鮮人その2

パチンコ産業と在日朝鮮人について、前回の記事のおさらい。

前回お話した内容とは・・・・。

遡って今から70年ほど前、日韓併合後、朝鮮人は自らの意思で日本に来日して来た。

だが、第2次世界大戦の敗戦により日本は終戦を迎えたのである。

終戦後の日本は無政府状態の混乱期を迎えたのである。

当時の日本は、GHQの統治下になっていたのに、どさくさに紛れて何故か在日朝鮮人は、「朝鮮進駐軍」というのを立ち上げたのだ。

その朝鮮進駐軍は、無政府状態で日本が混乱していることをいい事に、彼等朝鮮人たちは、暴虐無人、理不尽とも言える程の悪事を働いた。

彼等の手により、多くの日本人に暴行をし、日本の女性を容赦なく強姦をしたのである。

だが、それだけでは満足しない彼等は、元々日本人が住んでいた家や土地を略奪したのだ。

というのが、前回の話の内容であります。

さて、今回の内容は、日本人から奪った土地で何をしたのか・・・・。

日本人から奪った土地で事業を始めた・・・・そうです、それがパチンコ事業なのです。

不思議に感じたかと思いますが、考えてみてください、何故日本にパチンコ屋が多いのか?

その殆どが、日本人から奪い取った土地であり、そしてパチンコ屋その関連企業の経営者が、その多くが在日朝鮮人であるのです。

パチンコ業界というのは、平気で脱税どころか、資金洗浄をして、北朝鮮に不正に送金しているのである。

そう、何も知らずに、普通に働いて稼いだお金は、娯楽のつもりで遊んでいたパチンコに注ぎ込んだお金は、北朝鮮に流れてしまい、ミサイルの資金になっているのである。

一般市民は普通に稼いだ分だけ、国に税金として納めているのに関わらず、彼等は平気な顔で脱税をしているのである。

これは、どう考えてもふざけた行為であり、許せないと私はそう思ったのであります。

前回お話しましたが、私個人最近まで、パチンコが好きであり、暇があればパチンコ屋に足を運んでいました。

たまたまなのか何かの偶然なのか、ネット上でパチンコ業界の闇を知ることにより、パチンコから足を洗う決心をしたのであります。

話はさておき、パチンコ事業を起した在日朝鮮人は、なんととんでもないことをしたのである。

それは、警察や日本の政治家おろか、マスコミにお金を流しているのである。

同じ日本人として情けないが、終戦後に彼等に暴力を受けたのにも関わらず、お金を黙って受け取っているのである。その不正を見逃したのである。

そう考えると、今までの自分自身の情けなさと憤りと同時に深く反省したいと感じました。


嘗て日本人が住んでいた場所で、在日朝鮮人から受けた残虐な暴行により、命を奪われた日本人がいるのに、今現在我々がその場所でパチンコ・スロットを打っていると思うと・・・・。
彼等の事を考えると、やるせない気持ちになり、同じ日本人として情けないし、その前に人間として恥ずかしいのではないかと・・・・。

それだけなく、パチンコというのは、泥沼に嵌ってしまい、パチンコ依存症になってしまうと、とんでもない悲劇が起きてしまうそうです。

パチンコ依存症について、ブログ記事で紹介していきたいと思っております。





テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

拡散希望:「朝鮮進駐軍の非道を忘れるな」

日本人なら、絶対に知ってもらいたい内容です。

タブーではないのですこの話は、過去に起きた事実であり、今の日本で置かれている問題でもあります。

ご家族、親戚、友人、ご近所、恋人等沢山の人達に広げて欲しいと願っています。

決して知らなかったでは済む問題ではないのです。

正直言うと私自身も、全く知らなかったし、嘘だろうと思っていました。

ネットを通じて、知らなかった問題を知ることにより、こうした問題を今まで知らなかった事を恥ずかしく思っていました。

だからこそ、沢山の人にも知って欲しいと思い、ブログを通し、微力ながらも、拡散していきたいと考えています

「朝鮮進駐軍」の朝鮮総連本部以下は、Youtubuにアップされている動画にあるテキストです。このことは日本人全員が過去の事実として知っておくべきことです。みなさんの手による拡散を希望します。~~~~~~~~~~~~「在日のタブー、朝鮮進駐軍」※「朝鮮進駐軍(ちょうせんしんちゅうぐん)」とは。在日朝鮮人は日本と戦争をした事実は無いにもかかわらず、終戦と同時に「朝鮮進駐軍」を...
拡散希望:「朝鮮進駐軍の非道を忘れるな」

プロフィール

Thundervolt

Author:Thundervolt
普通にどこにでいるような、30代の独身男です。
婚活でもしようかな?と思っています。
鉄道と車とテニスが好き。

私は、外国人参政権は反対をしています。

重要記事
ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター